知識を広げておく

2018年2月22日 
(最終アップデート)

プロのネイリストを目指している方はネイリスト求人に目を光らせていると思いますが、
どんな場所で働くことができるのか楽しみにしていると思います。

もちろんメインとしては皆さんご存知のネイルサロンですね。
その他にも、エステサロンや美容院からネイルスクールや専門学校、介護施設まで様々な場所が職場になります。

ネイリストの職場も色々ですので、自分の希望とネイリスト求人が合わなければなかなか希望通りにはいかないかもしれません。
ですがまず、ネイリストの職場としてどんなところがあるのかという知識を広げておくことは大切になってくるでしょう。


職場の選択肢があるネイリスト

ネイリストを目指している方がまず最初に思い浮かべるネイルの職場といえばやはりネイルサロンではないでしょうか?

なかには職場に勤めるのではなく、個人事業主として自分のネイルサロンをオープンすることを夢にしている人もいるかもしれません。

さらにエステサロンや美容室と行った場所でもネイリストの出番があります。

特にブライダル関連のエステであればほぼセットのような感じでネイルが必要になってきますので、
結婚式場と提携している会社などではブライダル案件も多数こなしていく事になるでしょう。



自分がどんな場所で働きたいのかイメージする

新人のネイリストには無理でしょうが、経験を積んでいくと、ネイルスクールなどで講師として活躍するという道も開かれてくるでしょう。

こうして見てみるとネイリストのなかでも働き方は人それぞれ違いますが、意外と活躍の場は多いということに気づきます。

自分がどんな場所で働きたいのか、少しずつでもイメージを膨らませておくと就職活動の助けになるでしょう。

就職場所によって給料だけでなく、勤務形態・ワークライフバランスなど様々な環境要因が異なってくるもの。

続く部分では、こうしたネイリスト達の仕事の舞台に関してはさらに詳しく扱います。